ロゴ
埼玉県
生態系
保護協会
事業内容
協会情報
ご支援
  1. Home >
  2. 事業内容 >
  3. イベント・講座
事業内容

埼玉県生態系保護協会は、自然を守るために、自然環境調査データを活かしたまちづくりへの企画・提案などさまざまな分野からアプローチしています。

イベント・講座
自然を歩く会

アットホームなボランティアの方々による、埼玉や近隣の自然を歩きながら再発見する会です。
自然を歩く会ホームページ

[ネイチャーウォーク]
ウキウキ~綾瀬川バードサンクチュアリ~

草加市~川口市にかけて綾瀬川沿いを歩きます。様々な野鳥との出会いに期待しましょう。(歩行距離:約6km)

日時
2024年5月26日(日)10:00~14:00頃 雨天中止
集合
東武伊勢崎線「新田駅」改札前、10:00
解散
JR・私鉄「東川口駅」、14:00頃
場所
草加市・川口市
持ち物
お弁当、飲み物、帽子、雨具、タオル、筆記用具、あれば観察用具(双眼鏡、ルーペ、図鑑など)
参加費
会員・高校生以下100円、一般300円
お問い合わせ
事務局・自然を歩く会担当(イベント当日の連絡先 090-5780-0552)
巨樹巡り

じっと佇み人々の暮らしを見つめきた巨樹。その長い年月に思いを馳せながら巨樹を求めて歩きます。

巨樹に会い、巨樹にふれ、巨樹と語ろう

巨樹に会い、巨樹にふれ、巨樹と語ろう。県指定のお葉付公孫樹、市指定の夫婦松他、神木大公孫樹など観察します。(歩行距離:約11km)

日時
2024年4月11日(土)10:00~15:00頃 雨天中止
集合
東武スカイツリーライン「北春日部駅」改札前、10:00
解散
東武線「春日部駅」、15:00頃
場所
春日部市
持ち物
お弁当、飲み物、雨具、帽子
参加費
会員・高校生以下100円、一般300円
お問い合わせ
事務局・巨樹巡り担当(イベント当日の連絡先 090-7847-4581)
自然かんさつの会

野鳥や昆虫、植物などの観察会を行います。
※開催が決まりましたらお知らせいたします。

各支部のイベント

連携団体の各支部のイベントを掲載しています。地域の自然観察や工作体験、草刈りなどの外来種駆除、さまざまな種類のイベントがありますので、ぜひご参加ください。

「要事前申し込み」と記載のあるイベントは、イベント名、氏名、当日つながる電話番号 を事務局総務までご連絡ください。TEL:048-645-0570 平日9時~18時

支部イベント
5月
2日(木)~4日(土祝) イベント詳細PDF
2
おおたかの森で伐り出した樹木を有効活用その①(所沢支部)
3
金祝
柿木田んぼ野鳥観察会(草加・八潮支部)
4
土祝
あげおの秘境 サクラソウ咲く里山で楽しい作業(上尾支部)
川越水上公園自然観察会(川越・坂戸・鶴ヶ島支部)
菖蒲の掘り取りと菖蒲プレゼント(春日部支部)
5日(日祝)~11日(土) イベント詳細PDF
5
日祝
「あやせ新栄ビオトープ」で自然観察と保全作業(草加・八潮支部)
おおたかの森で伐り出した樹木を有効活用その②(所沢支部)
6
月休
おおたかの森で伐り出した樹木を有効活用その③(所沢支部)
9
おおたかの森でフクロウを元気にしよう(所沢支部)
11
あげおの秘境 サクラソウ咲く里山で楽しい作業(上尾支部)
外来種 捕獲大作戦(加須支部)
水辺の森の生きもの探し(春日部支部)
親子で参加!トンボ調査隊と虫探し(入間支部)
12日(日) イベント詳細PDF
12
バードウィーク探鳥会(吉川支部)
「丸山湿地」管理作業 ヘイケボタルを初認したのは~(伊奈支部)
こども自然クラブ(川口支部)
散策の森 清掃管理 ナガボノアカワレモコウ生育地 オオブタクサ抜き(岩槻支部)
「新緑の里山歩き」の巻(飯能・名栗支部)
毎月第二日曜日は狭山丘陵・鳩峯公園を豊かにしよう(所沢支部)
「ほとけどじょうの里の保全作業」の巻(飯能・名栗支部)
自然観察会  荒川河川敷(鴻巣支部)
12日(日)~19日(日) イベント詳細PDF
12
伊佐沼探鳥会(川越・坂戸・鶴ヶ島支部)
荒川大麻生公園 カワラナデシコ株数調査(熊谷支部)
13
おおたかの森のアカマツを元気にしてツミを守ろう(所沢支部)
14
朝霞の里山を残そう(朝霞支部)
15
古綾瀬ビオトープで生物調査と保全作業(草加・八潮支部)
16
おおたかの森でアカマツの手入れをしてオオタカを守ろう(所沢支部)
18
あげおの秘境 サクラソウ咲く里山で楽しい作業(上尾支部)
19
第三日曜 入間川早朝探鳥会(狭山支部)
柳瀬川探鳥会(志木支部)
19日(日)~25日(土) イベント詳細PDF
19
こどもエコクラブはくぬぎ山で外来植物を抜いてクララを元気にしよう(所沢支部)
谷原親水広場の自然観察とビオトープ管理(春日部支部)
元荒川の自然をまるごと感じよう!(越谷支部)
20
おおたかの森の貴重な昆虫を守るために外来植物を抜こう(所沢支部)
21
朝霞の里山を残そう(朝霞支部)
「伊奈・赤門屋敷林トラスト」管理作業 今年はスズメバチさんに~(伊奈支部)
23
おおたかの森でキクイモを抜いてクララを元気にしよう(所沢支部)
25
あげおの秘境 サクラソウ咲く里山で楽しい作業(上尾支部)
25日(土)~26日(日) イベント詳細PDF
25
朝霞の里山を残そう(朝霞支部)
高倉の昆虫観察会(川越・坂戸・鶴ヶ島支部)
かわぐちッ子、荒川に集合(川口支部)
26
見沼田んぼ 朝の自然観察会 鳥と植物(川口支部)
アレチウリ駆除(ふじみ野支部)
さとやま公園管理作業 「ナラ枯れ」3年目~(伊奈支部)
見沼たんぼ芝川第一調節池 生きもの調査(浦和支部)
チョウジソウ生育地 オオブタクサ除草作業(岩槻支部)
古利根川の自然ふれあい観察会(春日部支部)
26日(日)~30日(木) イベント詳細PDF
26
黒目川で外来植物を抜き取ろう!(朝霞支部)
「ほとけどじょうの里の保全作業」の巻(飯能・名栗支部)
27
おおたかの森で外来植物を抜いて野草を元気にしよう(所沢支部)
28
朝霞の里山を残そう(朝霞支部)
30
おおたかの森でタマムシを元気にする森の手入れ(所沢支部)
6月
6月1日(土)~6日(木) イベント詳細PDF
1
あげおの秘境 サクラソウ咲く里山で楽しい作業(上尾支部)
“子ども達に残したい”大森のカエル林!管理作業+スイカ(入間支部)
2
「あやせ新栄ビオトープ」で自然観察と保全作業(草加・八潮支部)
おおたかの森で外来植物を抜いて野草を元気にしよう(所沢支部)
3
おおたかの森で外来植物を抜いて野草を元気にしよう(所沢支部)
6
おおたかの森の貴重な昆虫を守るために外来植物を抜こう(所沢支部)
環境カレッジ

環境講座「環境カレッジ」は、3段階で構成されています。広く環境問題を知りたい、自然やまちづくりに興味がある方は、はじめに教養課程を受講してください。さらに知識や理解を深めたい方は、選択制のゼミに進みテーマ別の一歩踏み込んだ内容を学びます。次に実際に活動をしてみたい方は、スタッフのサポートを受けながら、主体的に活動するマスターコースへ。それぞれのコースを修了された方には、段階に応じた生態系保護指導員の資格を授与します。
最終的には地域の自然を守る活動ができる人材育成を目標とし、教養課程→ゼミ→マスターコースと継続して受講することで自然保護活動のリーダーとしての資質が備わるプログラムになっています。

教養課程

環境問題の本質を学び、身近におきていることを知り、実際に現場を見てみましょう。環境問題は個別におきていることではなく、それぞれにつながりがあるということが見えてきます。講義のほか、グループワークによる話し合い、野外実習や現地視察では、当協会の活動や環境カレッジ修了生の手によって守られた自然や、問題のある場所へ実際に訪れ理解を深めます。

ゼミ

教養課程で学んだ知識や理解をさらに深めたい方は、選択制のゼミに進みテーマ別の一歩踏み込んだ内容を学びます。

マスターコース

地域の環境問題を見つけ、個人またはグループで実際に活動し、発表します。

環境カレッジ2024 教養課程 受講生募集
カレッジパンフレット画像
期間
2024年5月~11月(土曜日) 全10回 (室内講義7回、野外実習2回、現地視察1回)
時間
主に14:00-16:30(野外実習・視察は別途ご案内)
会場
当協会事務局ほか事務局アクセス
定員
26名(定員を超えた場合は抽選)
対象
高校生以上
受講料
一般:25,000円(当協会正会員会費1年分を含む)
会員:20,000円 学生:20,000円
・グループ割:1,000円割引(2名以上の申込みで1名あたり)
・紹介割:1,000円割引(カレッジ受講生による紹介で)
申込
2024年3月31日(日)必着   申込は締め切りました
申し込み専用アドレス college-kyoyo@ecosys.or.jp
記入事項
ハガキまたはFAX・メールで以下の事項を記入の上お送りください。
 氏名(ふりがな)
 郵便番号・住所
 電話、ファクス
 メールアドレス
 生年月日
 職業(所属)
 グループ割・紹介割
いずれかでお申込みの場合、どちらかを明記の上、グループ全員または紹介者の氏名をご記入ください。
 何を見て応募しましたか?
お問い合わせ
事務局・環境カレッジ担当